(レビュー)仮面ライダー電王 変身ベルト DXデンオウベルト


放送が終了してだいぶ立ちますが後追いで好きになった電王ベルト(バンダイ韓国版)をオークションで手にいれました。

箱等ハングルが並んでいますが中身は日本語版と一緒だそうです。
基本の使い方は難しくもないし、動画サイト等でも使い方が出てるので問題ありません。

大きさは意外とごっつくて子どもがするとバランスが良い感じになります。
付属のライダーパスは適度な重さがあって高級感?があります。

おなじみの呼び出し音から変身へのステップはなかなか感動します。
イマジンのキャラそれぞれに個性があるのでなりきるのも楽しいようです。

変身ギミックとしてはボタン押し~サウンド~パスをかざすというシンプルなものですが流れとしてはかなり良いです。

表のカバーが少しはずれやすいのですがここはケータロスを装着する部分なので問題なしです。

レジェンドライダーシリーズ出すならこのDXデンオウベルトを安価で再生産したほうがよっぽど良いと思います。

最近はオークションでも良く流通していて一時期より価格もだいぶ落ち着いてきました。
1500~3000円台で入手できるかと思います。
私は3000円ちょいで入手(2010年10月あたり)
中古でいいなら日本版、新品が欲しいなら韓国版を狙ってください。
※デンカメンソードやデンガッシャーセットだともう少し高くなります。

レジェンドライダーシリーズと違うのは中心部分が光るのと
フルチャージがちゃんと動作するところです。
動画で見比べるとかなり違います。

YouTube Preview Image

下記のサイトに詳しく説明が載っています。購入を考えてる方はご覧ください。

「変身ベルトDXデンオウベルト」

さあ、ショータイムだ!