(レビュー)仮面ライダーオーズ DXオーズドライバー



仮面ライダーOOO (オーズ) 変身ベルト DXオーズドライバー

以下、主観によるレビューです。

ベルト部分、メダル装てん部分(中央)、メダル読み込み部分(スキャナー)、メダル入れ、メダルのパーツからなります。

中央にメダルを入れて、スキャナーで読み取る仕組みです。
劇中の変身がそのまま再現できます。
結構な早さでスキャニングしても問題なく読み取ります。
スキャナーをすべらすようの溝がありますが小さい子はすぐに理解できないかもしれません。

メダルは4つつきます(タカ、トラ、バッタ、カマキリ)。
500円玉よりふたまわりぐらいの大きさでほどよい重量感があります。
程よい大きさなので、小さい子が誤飲する可能性は低いと思います。

中央のメダル装てん部分は着脱可能なので強化パーツなどはディケイドライバーのようにこの部分を入れ替える可能性が高いですね。

■良い点
劇中の変身がイメージ通りに再現可能。
劇中のような素早いスキャンでも読み取り可能。
仮面ライダーオーズになりきれると思います。

■悪い点
スキャナー部分が立ちあがってる時は落ちませんが、子どもが遊んでる時は
結構転げまわったりもするので良く落ちます。
微妙にひっかけるぐらいの仕掛けがあればなお良かったと思います。

仕上げがだいぶいい加減(下記写真参照)
これによってケガをする事は少ないかもしれませんが、この価格帯の商品とは思えない仕上がりの悪さです。
楽しませる仕掛けは結構練られているのに、基本的な部分がおろそかなので本当に残念です。
商品開発の人達はサンプルあがった段階でしっかり検品・指導しているのでしょうか?
こういう部分はもう少し力いれてほしいですね。

■総評
かなり完成度の高い玩具だと思います。
仮面ライダーオーズのなりきりグッズの基本となる商品だけに入手して損は無いと思います。
放送開始からの評判も上々なので、かなりの人気商品になってるようです。
クリスマスプレゼントに考えてる方は11月中に入手するのをオススメします。

家電量販店、トイザらスなどで比較的求めやすい価格になってるようです。
ネットでは安めの価格ついた場合は即売り切れるようです。

youtubeなどにたくさんオーズドライバーの紹介動画が公開されてます。
一度見てみるとイメージがつかめると思います。
YouTube Preview Image

さあ、ショータイムだ!