(絵本紹介)ぼく、仮面ライダーになる!




ぼく、仮面ライダーになる! (講談社の創作絵本)

仮面ライダーになりたい、かんたろう。ライダーベルトもバイクもつくったし、歴代ライダーの変身ポーズも全部おぼえたけれど、でも、まだ仮面ライダーにはなれません。何が足りないでしょう?
幼稚園にいくと、ゴンちゃんがいつものとおり悪いことをしています。それを見たかんたろうは……!?
★帯の裏面を使ってライダーベルトが作れます。

・担当者のうちあけ話
のぶみさんのお宅に最初に打ち合わせに行ったとき、壁にかけられている、いくつもの細長い紙にあれっと思いました。伺うと、お子さんが仮面ライダーが大好きなので、ライダーベルトを、牛乳パックで一緒に作ったとのこと。すぐに、のぶみさん自身が強烈な仮面ライダーファンだとわかりました。ですから、この絵本をのぶみさんが企画したのは、私的には大納得。まず絵を見てください。熱いです! 愛があふれています! そして爽快なストーリー! 読み終えたときには、勇気と夢と笑いと涙がごたまぜになった、すごいパワーが受け取れます。刊行前に意見をお聞きした書店さんの「どんだけライダーLOVEなんだ。あんた、あほやろ(誉め言葉)」という言葉がすべて語り尽くしています。ライダー好きだけど、絵本に興味ない、というお子さんにもぜったい響きます。ぜひ、ご一読ください!!! (ほろほろ鳥)

【対象年齢:3歳から】
内容(「BOOK」データベースより)
仮面ライダーになりたいかんたろう。ベルトもバイクもつくったし、へんしんポーズもしたけれどでもまだ仮面ライダーになれません。ようちえんにくとゴンちゃんがいつものとおりわるいことをしています。それをみたかんたろうは…。こわくたってまけない。そうすればきみもへんしんできる!

ちょっと気になりました。良さそうなので購入してみようかなぁ。

ぼく、仮面ライダーになる!

ぼく、仮面ライダーになる!

価格:1,155円(税込、送料別)

さあ、ショータイムだ!